習慣が10割要約。こう読めばワクワク100倍増し

こんにちは!かしこです。

『習慣が10割』を読みました!

筆者の吉井雅之さんは、50000人の実践トレーニングを行ってきた習慣コンサルタント。
脳科学の知識をベースに、脳を騙したり、やる気ではなく『仕組み』の力を利用して、
習慣によって人生を変える方法を教えてくれる本でした。
 
私がこの本で一番いいなと思った内容は、
実践トレーニングを行った人の『小さな習慣』と『大きな結果』という例をたくさん知れること。
 
本書でも書いてありますが、『なりたい自分を明確にすること』や、『ワクワクすること』が、継続の大きな原動力になるそうです。

私もそれはすごく感じたので、この本で出てきた、『習慣』のおかげで人生を変えた人のエピソードを集めてみました。

これ見たら、あなたも習慣をものにしたくなるはず。

読むの面倒な人は、↓動画で短く喋ってますのでどうぞ。

 

ある営業職の男性は、全く売上が伸びずに苦しんでいました。
フルコミッションの会社なので、収入もほとんどゼロという状況が続き、追い詰められました。
そこで彼は、「毎日アポ取りの電話を10本かけることを習慣にする」と決めました。
結果、1年後にはトップの売り上げを達成。
 
別の営業マンは、「出会った人に心を込めてメールを書く」と決めました。
そして決めた通りにメールを書き続けた結果、その会社でお客様のリピート率・紹介率共にナンバーワンになりました。
 
続けることで、『自分にもできた』という自信がつき、その実績が自分を変えてくれる力になる。
何を続けるかよりも、『一つのことを続ける』ということの方が大事。
 
 
Aさんは、ある企業で働くサラリーマン。
当時の彼は膨大な仕事に追われ、心身共にボロボロでした。
彼は、毎日やることを1枚の紙に書き出して、そのタスクが全部終わるまで寝ない」そしてその習慣を10年続けました。
結果、自分の会社を設立して経営者となり、みずから開発した事業を世界15カ国で展開する国際的なビジネスパーソンになりました。
 

Bさんという女性は自分に自信が持てず、常に暗い顔をしていました。

当時の彼女はぽっちゃり体型にコンプレックスを感じていて、それが劣等感に感じていました。
彼女は、「食事をするときは、『これを食べればスタイルが良くなる!』と言いながら食べる」
他人から見ればバカバカしいと思うかもしれません。しかしBさんは、『脳は耳から入ってくる情報を本当だと思い込む』という話を信じて、愚直なまでにその習慣を続けた結果、10kg以上体重を減らすことに成功しました。
 
 
プロボクサーだったCさんは、引退してからも、父親と約束した『チャンピオンになる』という約束を果たせなかったことがずっと心残りでした。
しかし、トレーニングが続かない。
「とにかく、小さなことから続けよう」と考え、こう決めました。
「毎朝起きたら、トレーニングウェアを着て家の外に出る」
「毎朝走るのではなく。まずはおもてに出ることを習慣にしてみよう」
そして2年後、シルバーフライ級のタイトルマッチでKO勝ちをとげ、なくなった父親との約束を果たしました。
 
Dさんは、家族との関係に悩んでいました。特に一歳年上の妻とは、息子のしつけを巡って盛大な夫婦喧嘩をすることもしばしばでした。
毎日妻に『ありがとう』をいうのを習慣にしたところ、
妻にも明るい笑顔が戻り、息子の心も落ち着きを取り戻しました。
 
 
Eさんは、保険会社の営業マンで、成績が伸びずに悩んでいました。
家に帰ったら、「スーツを脱ぐ前にどれでもいいからゴミを3つ捨てる」という小さな習慣を続けたところ、仕事のミスや遅刻もなくなり、段取りよく効率的に業務をこなせるようになりました。それに伴い、営業成績も驚くほどアップしたのです。
 

小さな習慣を続けtことで、毎日だらだらすることをやめ、「せっかくだからスケジュールとアポを確認しておくか」という行動につながり、Eさんの『本性』を変えました。

 
 
経営者のGさんは、毎朝一人でトイレを掃除することにしました。
1年が過ぎた頃、ある社員が、「今日から僕がやります」と言い出して、Gさんの代わりに毎朝トイレ掃除をやるようになったのです。さらに他の社員もオフィス掃除に加わるようになり、会社全体の一体感を高め、業務が円滑に回るようになりました。
 

生まれたばかりの赤ちゃんに、「勉強ができる赤ちゃん」と「勉強ができない赤ちゃん」はいません。

なので今までの自分を作ってきたのはほかでもない自分です。
習慣で人生を変えてきた人たちの事例を知ると、ワクワクして習慣をデザインしたくなりませんか?

かしこ
自分でもできそう!
 
 
 

人生を変える5ステップ

 

①習慣は人生を変えられる
②習慣の正体を知る
③「習慣化スキル」のコツ
④脳の性質を利用して習慣を強力にする
⑤超具体的な習慣化アイデア

①習慣で理想の人生を手に入れられることがわかったところで、

なぜ、続けられないのかのメカニズムを知ります。

③次に、続けるためのちょっとしたコツ・・・ハードルを下げまくることだったり、今の自分と理想を書き出すことだったり。

④さらに、続けたい習慣を続けるために脳の仕組みを利用します。

⑤早起き、ダイエット、ブログなど、習慣化させたいけどできない、あるあるの項目について、アイデアを出していく。ということができます。
私は、②習慣の正体と、④脳の性質について知れた事が、超画期的でした!
 
↓では、この本で知って実際取り入れてみようと思った考え方やノウハウについてまとめます。
 
 
 

取り入れたいノウハウ

 

最強の習慣化アイデア
・とにかくハードルを下げる
・ゲーム感覚でやる
・「仕組み」を作る(他人を巻き込む)
・一つ前の習慣を決める
・丁寧に行動する
・なりたい自分を明確にする
・自分の現状を把握する
・喜ばせたい人を決める
・楽しくやりたくなるように変換する
・試されている
・言い訳リストを作る
・「成功分岐点」を掘り起こす
 
脳とポジティブを仲良くさせる
「ポジティブな出力」をしまくる。
I can do it!
言葉を入れ替えて脳を騙す。
勉強→向上
ケーキ→脂肪の塊
 
可愛い服を着てメイクしてパソコンに向かうと、パジャマでやるより自然と自分はいろんな事ができそうな気がしてくるときありませんか?

脳は不快を避けて、心地よい行動をさせようとします。
それもポジティブな出力をすることによって、自分で心地よい行動を再設定することができるってことですね。
これ、今からでもできます。
・カラーパス効果
毎日、嬉しかったこと、楽しかったこと、幸せを書き出します。
そうすると、当たり前だったことにも良い面を引き出せるようになります。
「赤色を探して」と言われたら、しばらく赤を無意識で探してしまいますよね。
これを、「日常の良いこと」にチューニングを合わせます。
そうすると、良いことしか意識しなくなります。自分で運がいいと思ってる人は、これができているのかもしれませんね。

クリアリングでリセット。毎朝気持ち良くスタートする
☑今日良かったこと
☑良くなかったこと
☑改善するには
 
この3つを寝る前10分で毎日やります。
一日のまとめをして、頭の中のもやもやを払って、明日の習慣もすっきりとスタートできるようになります。
 
脳のワクワクストッパーを外す。
今の自分の延長線上で「未来」も考えがちです。
でもそうしてしまうと、全然ワクワクしないんですよね。

例えば、「3キロやせた未来」を想像しても、全然ワクワクしない笑
習慣に落としこもうとしても、「3キロくらいなら今日はケーキ食べてもいっか」ってなるんです。つまり習慣化できない。
 
でも、「10キロやせた自分」なら?
そんな素敵になれるなら、毎日やろう!って思えませんか?
 
ストッパーを外すと、習慣にもとてもいい効果があるということです。
 
「未来日記」や「未来年表」を書く
これ、実はわたし、やってました。
大学卒業後からの5年間くらい。

服が好きすぎたので、この年齢でこれ持ってたい!みたいなのを超具体的に書いたのと、恋愛、結婚について書いてました。
 
結果、意外と手に入れられてたんですよね。

できるかな?とか考えず、とりあえずこうなってほしい未来を書く。
そうなるために脳は動いてくれるので、
結果的にストッパーをはずすことができます。

仲間を作る
プラスの出力にプラスの出力で返してくれる人

よく、自分のまわりの5人の年収の平均が自分の年収なんて話聞きませんか?
あとは教師の子どもか教師だったり。

これって、いわゆる「当たり前の基準」だったりするんですよね。
周りができてる人なら、自分もできるって無意識に思うようになります。
とりあえず愚痴を言い合う人たちとは距離置いたほうが、自分の理想の未来には近づけますね。
過去のワクワクや憧れの人をイメージ
それでも理想が思い描けない、ということなら、過去のワクワクした出来事をピックアップ。
 
例えば大学受験の時、志望校に合格して新しい生活にワクワクしたとします。
そのワクワクしたときの自分が、今の自分に声をかけるとしたら、なんて言うでしょうか?
 
たぶん、プラスの出力ですよね。
「絶対痩せられる」と言ってくれるでしょう。
 
確信習慣で脳を遠慮なく騙す
設定した理想の未来を、「決まったこと」として毎日つぶやいてみます。
「10キロ痩せてきれいになって毎日幸せ!」みたいな感じですね。

うーん、やりたくてうずうずしてきました!笑

習慣で人生を変えるまとめ。

 
 
未来を設定する
 
習慣を決める
 
脳をだます
 
継続する
 
本性になる
 
本書では、習慣で人生が変わると言っています。
私は、このメソッドの肝は、脳を騙すということだと思いました。
習慣で人生が変わる事がわかっても、習慣にしないと意味がないし、
習慣をデザインできるとわかっていても、行動できなければ意味がありません。
未来を決めて、習慣を決めたら、あとは脳を騙すことによって、
その習慣をやらなければいけないことから「やりたいこと」に変換するだけ。
そうすれば勝手にやれるような仕組みになっています。
これを読んでも、実際にやってみないと何も変わりません。
さっそくこのステップで、人生を思い通りにしたいなと思います。
 
 
 

無料で動画セミナーとアフィリエイト入門テキストが読めます♡

 
私は今、家やカフェなど好きな場所で好きな時に仕事をしています。
 
もともとは激務と妊活で自暴自棄になり、
離婚して会社も辞めて、どこか遠い国にいきたいと思ったこともありました。
 
年がら年中繁忙期
帰宅したら夫は寝ている
タスクに追われ続けて息つく暇もない
 
仕事は好き。だけど働き方に限界がみえました。
 
子どもをうんでも働ける気がしませんでした。
 
そんな時、インターネットで収入を得られることを知り、全くの無知でしたが、今ではネット上に作った資産が私の代わりに24時間365日働き、自動で収入を得ることができています。
 
メルマガでは、私のような超普通のOLが、お給料こえを達成することができた副業の秘密をお伝えします♡
 
 
登録の無料プレゼントとして、
私がやっているインターネットで収入を得る方法を全てお話しした動画セミナーと入門テキストをプレゼントしています。
 
ここまで話しちゃっていいの?
とおっしゃっていただけて、なかなか好評です。
 
 
ニックネームとアドレスだけで登録可能です。
読んでみて、私とは合わない!と思われたら、すぐに解除可能です。
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です