理想のワークスタイルと 働き方改革に物申す

こんにちは!かしこです。
 
近況報告ですが、6月に娘を出産しました!
今は実家でのんびり育児中です♡
 
このブログで散々語ってきた働き方についてですが、
このたび、在宅ワーカーになりましたのでご報告です。
 

働き方改革のその後

 
プロフィールで書いてますが長いので、
私の働き方の変遷をかいつまんでお伝えすると、
 
美大卒業後、代理店に入社
その後アパレル企業に転職
結婚
不妊治療と激務に苦しむ
ネットビジネスに取り組む
お給料超え達成
妊娠
つわりで活動できず
復活
 
という感じです。
ビジネス開始初期の頃はとにかく必死だったので、
 
かしこ
会社やめてネットビジネス一本でやってくんだ!
 
って思ってたのですが、 会社の方もだいぶ変わりまして。それに伴って私の仕事に対する考え方も変わりました。
 
どう変わったかというと、かなり柔軟に個人個人のワークスタイル、ライフスタイルを尊重してくれるようになったんです。
 

優等生やめた

 

私はもともと仕事が大好きです。
長女気質なので、後輩に頼られるのもまんざらじゃないですし笑
仕事で評価されて頑張っちゃうタイプでした。
10年勤務して、担当ブランドも増えて、自分の裁量も増えました。責任が増えるのは全然嫌じゃなかったんですが、量もえげつないくらい増えちゃったんですよね。
 
販促の仕事なのですが、10年前とは比べ物にならないくらい、web系の案件が増えました。
 
でも、人員もかけられる経費も変わんないんです。
 
それでも周りの期待に応えようとかなり過酷な業務をこなしたし、後輩にもかなり負荷をかけちゃってたな、って今では思います。
そういう中で、なぜ自分はこんなに頑張ってるのか、わからなくなっちゃったんですよね。
一番しんどかったのは、妊活してた時です。
排卵日に徹夜した時は、ちょっと頭おかしくなりそうでした。冷静に自分と向き合ったりする余裕がなくなっちゃったんですね。
だから、
 
かしこ
会社やめてやる!
 
ってなっちゃったんですけど、その後めでたく妊娠して、つわりで死にそうになってた時に、上司がかばってくれたんです。
 
私は会社のことは思うことはあったけど、上司はすごく信頼してたし、上司も私のことを信頼してくれてたと思います。結婚式にスピーチしてもらったりもしましたし笑
 
私が、どうしたいか全て受け入れてくれたんです。
 
つわり中にどうやって働いてたかというと、完全在宅です。もちろんどピーク(ポカリしか摂取してない時)の時は休みましたが、うーん、ここにパソコンあればいじれるけど、程度の時。仕事はできそうだけど電車には乗れなそうな時ですね。
 
毎日ラインで朝礼して、仕事してたまに横になったりということができました。(ベッドの上で仕事してたのは内緒です)
仕事の内容も、私がやるべき仕事に絞って回してもらいました。ルーティンワークは他に振り、大きめの案件で作り込むもののみ受けて、やりとりが多くないものに限りました。それも押し付けられたわけではなく、上司と自分で決めました。

いわゆる優等生をやめたんです。
あれもこれもできます!→できないやつ必要あります?

みたいな感じで自分も周りも追い詰めてたことに気づきました。できないもんはできないんですね。
 
できないことを認めたって感じですね。
 
 

業務の仕分けをした

 

他にも色々やりました。

つわりがよくなってからは、週2くらいで出社して、電車が空いてる3時台には帰りました。
 
私が担当したのは、引き続き私しかできない案件と、マネジメント業務。
アルバイトを増やして、ルーティンワークを振り分けられるようにしました。
 
マネジメント業務も、web秘書というタスク管理の外注をして、まとめてもらった案件を振り分けて指示出しをしました。
 
さらに足りない作業は外注しました。
デザイン会社をやってる友人がいたので、その子に 社と年間契約してもらい、毎月一定の仕事をやってもらうようにし、後輩にその管理を任せ 会ました。
・・・ということをやって、私は自分がやるべき業務のみやるというスタイルにしてもらうことができました。
 
会社の働き方改革も、『仕組み』ですね。
 
自分がやらなきゃいけない仕事を減らして行って、自分の本来やらなきゃいけない仕事の満足度をあげる必要があるんですね。

ここまでやると、当然コストはかかりますが、なぜ受け入れてくれたかというと、

妊娠してもしなくても今の働き方なら会社を辞めざるを得ないこと、仕事は好きであることを泣きながら上司に伝えました。

今までの優等生的な自分だったらできなかったことです。

会社は、辞めさせるよりコストをかけるという判断をしてくれました。

 

アンチ働き方改革を唱えてみる

 
最近きになるのは、やたら『働き方改革』を唱える人が多いなということ。
 
私の働き方改革は、
 
かしこ
会社やめてみんなで不労所得で暮らそうぜ!いえーい!
 
的なことではありません。
やっぱりネットビジネスだって仕事なので、お客さんに価値を提供する必要があります。だから、
 
仕事したくないからネットビジネス
っていうのは違います。
 
でも、ネットビジネスは、自分の裁量が全てという部分はかなり魅力的ですし、会社と違って決済を人に委ねるのではなく、自分で全て判断できます。
 
買っていただきながらお客さんに感謝されます。
 
つわりの時は休めるし、やる気がある時はどこまでもできます。
 
 
私もネットビジネスをしていなければ、会社にこれだけ強く自分の意見や意思を伝えることは、怖くてできなかったと思います。
 
結果、おかげで安心して子どもをうめました笑
 
ビジネスやお客様には感謝だし、私の意見を受け入れてくれた会社にも感謝です。

今後の目標

 

というわけで自由に働けるようになったわけなのですが、そんなに融通きく会社に勤めている人は稀だと思います。

交渉できそうな人は、 長く勤めて、自分の価値を高めていけば、『やめて欲しくない人材』になることは可能 です。
 
できそうでもできなさそうでも、とりあえず辞めるか辞めないか、自分で選択できたら最高じゃないですか?
 
私は仕事も好きだし旦那も大好き。子どもも生まれたので、ライフスタイルに合わせて調整できる、在宅ワーク×ネットビジネスで、働き方を柔軟に変えられるように改革しました。
 
 
私が応援したいと思うのは、
 
仕事が好きだけど旦那さんが転勤族で会社に勤められない人
妊活してて、お金は必要だけど毎日会社に行くことができない人、
仕事が好きだけど会社が好きなわけなじゃない人etc..
 
ジレンマを抱えている人の力になっていきたいなと思います。
 

無料で動画セミナーとアフィリエイト入門テキストが読めます♡

 
私は今、家やカフェなど好きな場所で好きな時に仕事をしています。
 
もともとは激務と妊活で自暴自棄になり、
離婚して会社も辞めて、どこか遠い国にいきたいと思ったこともありました。
 
年がら年中繁忙期
帰宅したら夫は寝ている
タスクに追われ続けて息つく暇もない
 
仕事は好き。だけど働き方に限界がみえました。
 
子どもをうんでも働ける気がしませんでした。
 
そんな時、インターネットで収入を得られることを知り、全くの無知でしたが、今では ネット上に作った資産が私の代わりに24時間365日働き、自動で収入を得ることができています。
 
メルマガでは、私のような超普通のOLが、お給料こえを達成することができた副業の秘密をお伝えします♡
 
 
登録の無料プレゼントとして、
私がやっているインターネットで収入を得る方法を全てお話しした動画セミナーと入門テキストをプレゼントしています。
 
ここまで話しちゃっていいの?
とおっしゃっていただけて、なかなか好評です。
 
 
ニックネームとアドレスだけで登録可能です。
読んでみて、私とは合わない!と思われたら、すぐに解除可能です。
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です