24歳でおばさん?私の副業黒歴史

こんにちは、かしこです。

もともと貧乏性?っていうこともあってか、自分を120%生かさなきゃ!っていう思いがすごく強くて、ずーっと副業をしてきました。

リアル、ネット、色々な副業を経験してきました。そんな中で絶対オススメしないリアル副業についてお話しします。

副業と言ってすぐ思いつくのは?

 

リサーチしていて意外だなと思ったのですが、『OL 副業』とかで検索すると、夜のバイトを検討している人が多いということ。

学生の時に洋服の販売のバイトをしていた時のこと。私は学生バイトだったのであまり給料は気にしていませんでした。

でも一緒に働いていた先輩は、フルのアルバイトだったのでそれが主な収入です。多分月のお給料は12、3万だったんじゃないでしょうか・・・

東京で一人暮らしして洋服も買って、、ってなるとかなり厳しい金額です。その先輩は、キャバクラでアルバイトをしていました。先輩によると、販売職についてお金がなくて、夜のバイトをする友達が多いと言っていました。

販売とキャバクラと聞くと、めっちゃコミュ力のある人を想像するかもしれませんが、先輩は割と自分では地味なタイプと言っていました。

販売がしたいというよりも、お洋服が好きでこの仕事を選んで、お給料が少ないから、キャバクラで働く。どちらもお客様と話す仕事なので、ストレスを受けやすく、肌は結構ダメージを受けていて、さらにずっとファンデーションで覆っていたので悪循環でした。。。

私も最初はその発想しかなく、キャバクラでバイトをしていました。まあ、でも10年以上前の話なので、もう副業=夜のバイトと、直結することもないよね。と思いましたが・・・

少し前を思い出しました。

マイナンバー導入の時。

実は、副業が会社にバレるのを恐れた女の子たちが、みんな夜のバイトを辞めるのでは的な憶測がネットを飛び回っていました。3年前くらいなので、その時点でスマホやネット環境があったにもかかわらず、

まだまだ副業=夜というイメージがあったのだと思います。

意外に楽しかったリアル副業時代

 

1年目は、副業を頑張ったおかげで1年で200万ほど貯金ができました。そのかわりすんごい働きましたよ!笑

月曜から金曜までは仕事、金曜と土曜はバイトの生活。土曜は朝まで働いて夕方起きたりとか・・・若かったし指名も取れたので、会社で上司の理不尽を聞いているぶん、夜バイトでお酒を飲んで発散したりとか笑

普段知り合わないタイプの女の子と交流するのも何気に楽しかったりとか。自分が働いて、成績を挙げたぶんだけお金がもらえるというところも、昼と比べて楽しかったポイントかなーと思いました。

でも、本当に若い時だけですね。この楽しさは。同じお店に30代の人もいましたが、副業でやっていて外見も普通の人は、全然稼げてなかったと思います。

今考えると、お店が暇な時、残されるのは若い子でした。30代の人は、2時間くらいで帰されちゃったりしてました。

逆に本職でめっちゃ努力してる人はそこそこ指名が付いていました。若くなくなったら努力しないとダメってことです。

残酷に足切りされる世界

 

若くてそんなに努力しなくてもそこそこお金になったキャバクラ。引っ越したので、家の近くのガールズバーに入りました。

23歳だったので、そこそこ若いと思っていました。ある日接客していたところ年齢を聞かれて、

『もうすぐ24歳?おばさんじゃん』と言われてしまいます。

一緒に接客してた子は19歳です。ガールズバーはキャバクラと比べて若いサラリーマンが来るので、24歳じゃ自分とそんなに年齢変わんないんですよ。

ピチピチの子に接客してほしいわけです。そこで初めて、相手基準で良し悪しが決められる世界であることを認識します。

夜バイトも、簡単じゃないです。

厳しい言い方かもしれませんが、いつまでも自分のままで通用する世界だと思ったら痛い目にあうと思います。。。

自分で自分の身を守る

 

ライトにアルバイト感覚だったとしても、いろんな意味で、自分で自分の身を守ることを考えないとダメです。

私は接客していて、隣の高校だったり、同じ学校の人が来たこともあります。

身バレしやすいということです。

私の場合は致命的な状況にはなりませんでしたが、こういった危険を冒してまでする必要はないかなと思います。

あとはお酒を飲んだり、タバコの煙の中で夜仕事することになるので、お肌には最悪の状況です。睡眠時間も少なくなります。

この辺は完全に若さで乗り切った感があります。。。

さらに、金銭感覚が麻痺します。私はこれが一番苦労しました笑 貯金もできましたが、それでもさらに使えるお金があったので、ちょっと気に入ったらお洋服買っちゃうとか、自分にご褒美グセがついたりと、この感覚を直すのに2年くらいかかってしまいました。

私的にはこれが一番のデメリットだったんじゃないかっていうくらい、普通の感覚に直すのに苦労しました。

なんのために副業をしているのか?ちゃんと考えないと、後で何も残らなかった、ということになってしまいます。

中には、短期集中でめっちゃ稼いで、留学に行った子がいましたが、目的があってそれを自己投資に使うなら、自己管理をした上でなら賢いやり方なのかなと思います。

究極にその場しのぎの仕事

 

お店で修行をして自分のお店をだすというなら別ですが、副業としてする人が圧倒的に多いと思います。

副業とはいえ、自分の時間を割いてやることです。

会社員のお給料が足りないから、どうにかしたい思いで足を踏み入れる人が多いと思います。

留学でキャリアアップのためにするとか、借金を返すとか、短期的にするにはいいのかもしれません。

ですが、ずーっと会社員と夜の二足のわらじは、年齢的な問題、需要の問題などを考えてもかなり無理があります。会社のお給料が上がるか、結婚するか、何か自分の力以外の要因がないと、その日常から抜け出すのは難しいということになってしまいます。

そう考えると、自分の時間を投資して、自分の力で少しずつ大きく育てていけるような副業をした方が、やって来たことが無駄にならないですよね。

ブログやメディアを使った仕事は、自分の時間は使うことにはなりますが、いつでもどこでもできて、自分がやって来たことがそのまま資産になっていくので、周りの状況に左右されない稼ぎ方を、自分で身に付けることができるのです。

私もあの頃からネットビジネスやっていれば・・・と思いますが、

10代、20代、30代、40代、いろんな年齢の人が、それぞれの経験を武器に始めることができるのです。長い人生、やればやるほど積み重なっていき、働く時間を少なく、安定を得られる働き方を手に入れて行きましょう。

 

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

OLブロガーの働き方改革♡

ちょっと前まで初心者だった私が

月10万円を達成することができた

副業の秘密をお伝えします♡

 

わたしのようなふつーのOLが、

PCひとつで

少資金で

やる気さえあれば

ひたすら『労働』することなく

自動的に収入を作れるようになります♡

 \無料メルマガ始めました♡/

↓こちらから登録できます↓

☑アフィリエイトについて

☑始めたきっかけについて

☑一生もののスキルについて

お話ししています♡

登録してくれた方には、

オンラインサロンで学んだアフィリエイトの仕組みの概要30Pをプレゼント中♡

ニックネームとアドレスだけで、登録できます♡

新しい働き方で自由になろう♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です